読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいまいワークス

主にiPhoneアプリの開発で考えた事、調べた事、感じた事などを記していきます。

Twitter/Facebookのアカウントで認証して、アプリからタイムライン/フィードに投稿する[#4]〜Parseの登録と設定〜

Parseは最近話題のmBaaSのひとつで、プッシュ通知、ユーザー管理機能、データストアなどのサーバー側の機能を提供してくれます。
ここではユーザー管理機能のみを使いTwitterFacebookアカウントによる認証を行います。

登録

ParseのURLはこちら アクセスしたら右上のSignupから登録画面に入り、name,address,passwordを登録。GitHubFacebookのアカウントを使えばお手軽ですね。
続いてアプリ名、所属先、役職などの設定を行います。

Application ID と Client Key の取得

登録が完了したらApplication ID と Client Keyをメモっておきましょう。

parse1.png

次に、Settings > User authenticationで 先ほどメモったFacebookアプリケーションIDシークレットキー TwitterAPIキー(Twitter Consumer Keys)を入力します。

Parse2.png

SDKの入手

同じくParseのDownload画面iOSSDKをダウンロード。
続いてFacebookのSDKを入手

これら二つをプロジェクトにまるっとコピーします。 sdk.png

Flamework/Libraryのインポート

以下のFlamework/Libraryをプロジェクトに設定します。

  • CoreLocation.framework
  • StoreKit
  • QuartzCore
  • libz.1.1.3.dylib
  • Security
  • AudioToolbox
  • MobileCoreServices
  • SystemConfiguration
  • CFNetwork  

下準備はこんな感じです。
次はいよいよコードを書いていきます。


  1. イントロダクション
  2. Twitterのアプリ登録
  3. Facebookのアプリ登録
  4. Parseの登録と設定
  5. Twitterアカウントでの認証
  6. Twitterのタイムライン投稿
  7. Facebookアカウントでの認証
  8. Facebookのフィード投稿